« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

お燐でやんす、紅楼夢。

Te370_4

皆様、お久しぶりでございます。

気が付けば、前回の更新から一月以上も経過していたのですね・・・。

もうすっかり季節も衣替えして、朝晩が寒いくらいの気候でございます。

秋の訪れと共に、関西にあのお祭りが迫って来ております。

第4回東方Project作品オンリー即売会『東方紅楼夢』でございます。

ついに全サークル参加リストと、スペース配置が公開されました!

今回、天六歌劇団のスペースNoは「花-31a」となっております。

とりあえず、現在決定していることだけ告知致しましたが、

「前回の更新から一か月以上も経ってるのにそれだけ?手、抜きすぎ!」

的な意見を、歌劇団の団員からいただきましたので、

今回はお祭りの開催地となる京都の名所のひとつ、

京都タワーの写真も一緒に載せてみましたので、是非、御覧ください!

(稚拙な文章と、つたない写真ですが、

少しでも京都タワーの雰囲気を感じていただけたら幸いです。)

A2

これが京都のシンボルのひとつ、京都タワーでございます。

昭和39年に誕生し、高さは131メートルもございます。

高いだけではありません。ビルの内部にホテルも複合しております!

(宿泊者の方は展望台料金が無料になるそうです。)

A3

ホテルだけではございません。

1階にはおみやげ屋さん、

2階には100円ショップ、

3階には書店がはいっています。

さらに地下3階には・・・

A9

お風呂があります。

営業時間は朝7:00~夜20:30(入場20:00まで)で年中無休でございます。

入浴料金は大人750円、小人450円となっております。

さらにタワーの展望台(有料)に登った方は割引で入浴ができます!

A8_2

エレベーターを使えばあっという間なのですが、おすすめは階段からです。

この怪しげな(失礼)な感じの階段からお風呂に行けば、渋谷のクラブに

匹敵するアングラ感を満喫できます。

(途中、事務所のような階が存在しますが臆せず地下3階へ向かいましょう!)

A10

料金にはタオル、石けん、シャンプー、リンス、ドライヤーの使用が

含まれてるので、(バスタオルは別料金です)手ぶらで浸かりに行く事ができます。

お湯は地下水を汲み上げて沸かしたもの。

浴場は地下でありながら照明はとても明るくて、しかもサウナ付でございます。

高い高いタワーに登った後は、是非ともひとっ風呂浴びていきましょう!

A4

タワーの展望台はこんな感じでございます。

高くてとても壮観ですので是非一度!

骨太でガッシリとした外観の京都タワーですが、

なんと鉄骨を一本も使用せずに建てられたそうです。

フランスのエッフェル塔などとは異なる建築技術を用いられて

造られた珍しい塔でもあるらしいのです。

そういったエピソードを感じながらタワーに登ってみるのもおもしろいかもしれません♪

A5_2

ちなみに展望台の望遠鏡はすべて無料です!

(これはのぞかないと!)

※画像で「無料だよ」と叫んでいるキャラは

京都タワーのご当地キャラクターこと「たわわちゃん」でございます。

東京タワーのノッポくんや、札幌のテレビ父さんらとも仲がいいそうです。

その辺りの関係性なども頭に入れて、京都の景色を大パノラマで堪能致しましょう!

会場周辺の写真も少しだけ紹介致しましょう!

A16

会場近くの立派な鳥居でございます。

この鳥居を目印にして会場に向かう方も、結構おられるのではないでしょうか。

A13

今回の会場となる京都市勧業館みやこめっせでございます。

普段から京都の催しものやイベント等の会場として利用されているそうです。

会場の近くには平安神宮や京都市美術館等もあります。

A14

さらに会場の近くには京都市動物園が!

旅の記念に是非一度のぞいてみてはいかがでしょう♪

・・・というわけで如何だったでしょうか?

あまり役に立たない情報ばかりな上に、

途中から京都の旅行会社の回し者みたいになってしまいましたが、

他意はございません(笑)

締めはアニマルフォトで飾りましょう!

A11

京都市動物園のトラ!トラ!トラ!

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »