« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

大晦日デイズ。

Photo_2

今年も残す所、あと少しですね。

今日は気温も特に冷え込んでて、雪までチラついていますが

大晦日の夜は何だか普通の事でも特別な事の様に感じます。

今年は本当に参加イベントが少なくて、ちょっとさみしかったです(笑)

来年はもっとアグレッシブに行くべきぞ!と、

いつも通り団員達からもお叱りのお言葉をいただきました(笑)

少ないイベント参加の中でも「アイマス」「とある魔術の~」と、

初めてのジャンルに新しく参加できたのは嬉しかったです。

もともと好きな東方、ローゼンは勿論の事、

来年はもっと沢山のイベントやジャンルに参加してみたいですね♪

(沖縄のアイマスイベントや北海道の東方イベントがとても魅力的・・・!)

また、今年も本当に沢山の方々にお世話になりました。

ご迷惑をお掛けしたり、支えていただいたり、助けていただいたりと、

本当に感謝でいっぱいです。

今年一年、本当にありがとうございました!

まだまだ未熟ですがこれからも何卒、天六歌劇団をよろしくお願い致します。

○2010年

・・・の最後のおまけ画像は幻想郷の大晦日とアイドルマスター大晦日のです。

Photo_4

幻想郷での大晦日、人や妖怪たちは何を思うのでしょうか・・・。

Photo_5

そしてアイドル達はどんな展望を描いているのでしょうか・・・。

|

毛利の三姉妹

今回は『戦国ランス』に登場する、毛利三姉妹の日常のひとコマです。

(なお、登場人物の設定や会話の内容には、所々、天六発進の

2次設定が含まれておりますのでオフィシャルな設定を見たい方は

公式サイトを見てくださいね♪)

また、今回も団員の演出付きでお送りいたします。

○今回登場する武将たち

毛利三姉妹

Photo_2

左から、

○毛利てる

三姉妹の長女。長女ではあるが、身の丈や身体つきは一番小ぶり。

母親譲りの容姿だが、口調や性格は荒っぽく父親似。

潔癖症で、暇さえあれば掃除しているお掃除覇王。

○吉川きく

三姉妹の次女。政略結婚によって吉川家を乗っ取ったが、後に

出戻り娘となってしまう。姐さん口調でがさつだが、

実は自分の容姿や目つきを気にする女の子らしい繊細な心の持ち主。

特技はお料理で抜群の腕を持つ。

○小早川ちぬ

三姉妹の三女。政略結婚によって小早川家を乗っ取った経歴を持つ。

三姉妹の中で最も女性的で甘えん坊。また、礼儀作法なども

母親からしっかりと仕込まれており、男性にも献身的。

物腰は柔らかく、のほほんとしているが誰にでもすぐ身体を許す癖がある。

現在、戦も特に無いので三人揃って、大きなお屋敷で使用人の

バイトをしている。(天六設定)

○毛利元就

Photo_3

毛利家の国主であり、三姉妹の父親。

呪いによって巨大化した体で戦場を暴れまわる。

暴れん坊で宴会好きで基本、考える事は三姉妹に任せている。

○今日は年末仕事納め。

Photo_4

今日はバイトの最終日であり給料日。

仕事納めも終わり、三人でお給料を確認しますが、

何故か、ちぬのギャラだけ他の二人よりも少し多めに入っていました。

きく「!!」

てる「!」

ちぬ「あ!やった~~♪」

きく「おかしくねえかぁ!?sweat02ここって確か出来高制じゃなかったよなー!?」

てる「ちぬ・・・正直に申せ・・・何をした」

ちぬ「え~別にこれといって何もしてないよ~?bleah

てる「それはそれで給料をもらってよいのか・・・」

きく「てめっ・・・!sweat02また闇の営業してたんじゃなぇーだろうなー!!?annoy

ちぬ「えー、だってねー旦那たまがどうちてもって言うから~heart

てる「キサマ、またか!!!annoy

きく「ケツ出せ!しばいてやる!!annoy

ちぬ「え~、いや~んいや~んheart04

○二人、腑に落ちないまま、スーパーに向かう途中・・・

てる「・・・そもそも仕事の態度に問題がある」

きく「つってもなぁ・・・、あたしは料理担当だし、きく姉は掃除担当で、

ちぬはお茶担当だから、お茶の時間以外は暇してんだよなぁ・・・」

ちぬ「暇じゃないよ~。お客たまが来たらお菓子を振る舞ったり、

時には自分自身を振る舞ったり~」

きく「やっぱり暇なんじゃねーか!annoy

てる「そんな時間があるならば、こちらを手伝いにくればよかろう!annoy

ちぬ「え~だって、おねーたま、ちぬが手伝ったら怒るし~」

Photo_5

てる「あれはおぬしが掃いたばかりのソファで暖を取っていたからではないか」

きく「いや、てる姉も態度には問題あるぞ。

この前、仕事中に競馬の雑誌見てただろう。」

Photo_6

てる「!!sweat02あ、あれは、我によく似た名前の馬がいたので気になってだな・・・

というか、おぬしも見ていたではないか!!」

Photo_7

きく「え!?sweat02え、いや、あれは・・・

あたしに良く似た名前の馬が大穴だったから・・・sweat01

ちぬ「おねーたまたち二人とも、もっと真面目にやらないと~sun

きく・てる「おまえだ!!」

○スーパーに到着

スーパーで必要な物を買い揃える三姉妹。

仕事と同様に、売り場にもそれぞれのテリトリーがある様です。

○食品売り場

Photo_8

ちぬ「おねーたま~♪ちぬね、おいしいお茶菓子がほしいな~heart

きく「ん~・・・ちょっと待ってろよ~・・・んー。97円かー・・・」

てる「・・・値段と物の違いがわからぬ」

○日用雑貨売り場

Photo_9

ちぬ「おねーたま~♪ちぬね、新しい茶こしが欲しいな~heart

てる「黙っておれ!」

きく「・・・こんなのどれでも一緒じゃねーのかー?」

○お茶売り場

Photo_12

ちぬ「ぽいぽいぽ~いっと♪」(カラコロカラっ)

てる「・・・我にはどの茶が良いか等わからぬ・・・。

わからぬが、奴が銘柄も良く見ずに買っている事はわかる!!annoy

ちぬ「あ、これも新発売~♪ぽいぽ~いとheart

てる「奴は金銭感覚というものが狂っているのではないか!?annoy

きく「さぁーねー・・・。一番儲けてんだから文句言えねーんじゃねー?sweat02

てる「・・・・・・・・・・・・・・くっ!!!」

ちぬ「あ、これも、も~~~らいっheart」(カランっ)

○帰宅

家に着いた三姉妹。

さっそく料理に取り掛かるきく。

その間にも掃除に余念がないてる。

相変わらずお茶の時間以外はくつろいでいるちぬ。

見事に三者三様です。

Photo_13

きく「そうだ、てる姉、ちぬ、今日は二人も手伝ってみねーか?」

てる「む?」

ちぬ「んむにゅ?」

きく「最近、ランス城の奴らやノワール達とばっか飯行っててさ、

元就と家族水入らずなんて久しぶりじゃん。

だから今日は三人一緒に作ってみねーか?」

ちぬ「うん、作る作る~heart

てる「ふむ。ま、何事も経験ではあるしな。よかろう」

○とは言ったものの・・・

Photo_15

きく「うわ・・・。てる姉、本当に料理不慣れだな・・・sweat02

てる「黙っておれ!こ、この程度・・・!

我は戸板の間から敵を射抜いた事もあるのだぞ!」

きく「その話はまたおいおい聞くけどさ・・・sweat02

ちぬ「♪~♪~」

きく「ちぬは流石に花嫁修業済みなだけはあんな」

てる「くっ・・・!そ、そもそもこの刀は一日何振りすれば、

あの様に上手く扱える様になるのだ!!」

きく「何振りって言われてもなぁー・・・sweat02振り回すもんじゃねぇーし・・・」

その後も数十分、てるの修行は続くのでした・・・。

Photo_14

その間、ランスの妨害等もありましたが・・・

Photo_16

てるの匠の技により無事に捕獲し、事なきを得るのでした。

そういったタイムロスのおかげもあってか、

料理が完成に近づく頃にはてるの料理の腕も・・・・・

Photo_17

てる「見てくれ!!この芋を!真珠の様に美しく丸く切れたぞ!!!」

ほん・・・の少しだけ、上達したのでした。

きく「(そんなに小さく切ってどうすんだよ・・・・sweat02)」

ちぬ「おねーたま凄いすごーいっheart04

きく「(・・・って、今は言わない方がいいか・・・)」

てる「ふふ・・・catface

きく「ま、料理の完成に間に合って、何よりだよ・・・smile

紆余曲折ありましたが、ようやく料理が完成です!

○一家だんらんの時。

Photo_18

元就「おおぉう・・・うめぇえ、うめえぇ・・・」

てる「ふ・・・その芋は我が切ったのだぞ元就。よーく味わって食すがいい・・・」

元就「ふおおおぉう・・よぉくダシがしゅんでて・・・うめぇえ、うめええ・・・」

てる「ふふ・・・」

きく「(あんなに小さく切ってたら、あっという間に溶けてると思うけど・・・sweat02

ま、てる姉が気合い込めて切ったつーんなら、残ってるかもな・・・(笑)」

ちぬ「おとたま~♪ちぬが切ったおニンジンも食べて食べて~heart

元就「おぉおおう・・・こっちもうめぇええ・・・」

きく「ま、みんな楽しく食ってんなら、それでいいってもんだな・・・」

てる「ところで先程、捕まえたランスだが、縛ったまま玄関に置いているのだが

どうしたらよいかな・・・?」

きく「Σ凍死しちまうだろ!!!sweat02

ちぬ「ちぬ、後であったか~いお茶持っていってあげるね~heart

元就「なら俺のぉお、敷布も持っていってやれぇええ・・・」

てる「では我は早速、身に付けた手料理を振る舞うぞ!」

きく「玄関先で持て成すなよ!!sweat02

元就「ふぉふぉふぉふぉふぉheart

きく「笑い方可愛いっ!sweat02

・・・こうして今日も、毛利家の一家だんらんタイムは和やかに、

そして賑やかに過ぎてゆくのでした・・・。

おしまいheart

○今回は・・・

『戦国ランス』から毛利一家のお話(という長さでもないですが)だったのですが、

ハートマーク使い過ぎですね(笑)

東方、アイマスと来て、また別ジャンルですみません(汗)

(戦国ランスは7月の記事でも出しましたね)

とはいえ『戦国ランス』も大好きなジャンルなので、

こちらも何かイベントでもないかなぁと団員達と相談中でございます。

といっても、天六の戦国ランスは2次設定が個人的すぎるので、

仲間に入れてもらえないかもしれませんが・・・(笑)

さあ、徐々に、というかもうすぐ大みそかですね。

今年はあと何回更新できるんでしょうか?

少なくとも暮れの挨拶はできる様にはしないといけませんね(笑)

|

遊星からの封獣X(エックス)!

Photo_2

今年は少し早目・・・でもないのですが(笑)、メリークリスマス!

いつも24日や25日のギリギリにクリスマス更新をしたりして、

団員にやいやい言われては「そういえばケンタッキーの予約はどうなってる?」

みたいな関係ない話題に切り替わっていくので、

今年はちょっと早目のXデーです!

聖夜に舞い降りた正体不明(?)のサンタクロースからの贈り物。

山ほどの未確認プレゼントを、さぁ喰らえ!

○今日の・・・

おまけ画像は聖夜を彩るもう一人のサンタクロース、

聖・びゃくれん!

Photo_3

毎年、可愛がっているぬえやムラサ達からプレゼントをせがまれては、

まずはエアープレゼントネタでご機嫌をうかがう聖、

今年のクリスマスは流石にもうそのネタでは切り抜けられない。

プレゼントと同様に中身の詰まったボケをカマせるのでしょうか・・・?

|

『アイマス、北へ。』委託開始です!

Photo_3

アイドルマスター星井美希オンリーイベント新刊の

『アイマス 北へ。』の委託販売が、

メロンブックス様の方でスタート致しました!

下記のページから通販、サンプルページの閲覧もできますので、

イベントにお越しになれなかった方やアイマスに興味があるぞ?

という方は、是非、この機会にご利用ください♪

メロンブックス様通販ページ(既刊の東方本もあります!)

http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_212001036389_tenroku_kitahe.php

初めてのアイマス本、どうかよろしくお願い致します!

○さーさー!

Photo_4

いよいよ12月となりました。

温泉や鍋やクリスマスや冬コミや年末行事にと、

季節の風物詩やイベントが1年で最も多い季節ですね。

年末だからこそ忙しい!という面もありますが、

この季節にしか感じられないひと時も大切にしたいものです・・・!

しかし、団員達はもう冬にやられてしまっているのか、

「どうせ旅行行くなら暖かい所がいい」みたいな事を言い出しております。

冬の北海道旅行計画はどうも一人旅になるかもしれない色が

濃厚になってきました・・・。

Photo_5

冬でも暖かい沖縄ですが、

来年は何と沖縄でもアイマスオンリーが開催されるという事で、

最近はこういった初めての場所や地方での同人イベントが豊富ですね♪

もし全てに参加するとなれば、それこそアイドルのツアー興行並みの

移動距離になりそうですが・・・(笑)

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »