« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

アイマニ7ありがとうございました!

Photo_2

3月20日に都立産業貿易センター浜松町館にて開催されました、

アイマス全般オンリー同人誌即売会『THE iDOLM@NIAX 7』に

参加、お越しになられた皆様、お疲れ様でした!

参加できなかった皆様、次こそは是非に!

○先にお知らせです。

Photo_4

今回も久しぶりの遠征で写真や文章で記事が若干長くなっているので、

先に次回参加イベントの告知をお知らせ致します。

○次回参加イベント

天六歌劇団の次回参加イベントは

2013年4月28日(日)東京ビッグサイトにて開催される、

『COMIC1』にサークル参加致します。

(イベント公式HP http://www.comic1.jp/

参加サークルリストの方はすでに公式にて公開済みです。

今回の天六歌劇団のスペースNoは『て33b』となっております。

当日の新刊や本の内容等はまだまったくの未定なのですが、

(またこういう感じの告知の仕方に…)

どうかよろしくお願い致します!

○約4か月ぶりの東京でした。

01

今回のイベント参加は昨年の11月のアイサバ3から

約4か月ぶり、年を跨いでの久しぶりの東京遠征となりました。

僕自身は相変わらず新刊がコピー本発進だったり、

お釣り不足やギリギリまでドタバタ旅の準備に追われたりと

昨年より増して頼りないふにゃふにゃ感が満載でしたが、

東京の方は、やはりいつ訪れても凛とした空気と雰囲気があって、

久しぶりという事も相まってか、また感動してしまいました。

02

(そんな田舎者魂が爆発した時、

発動される意味の無いものでも何でも写真に収めたくなる衝動。

今回もまた東京に着いてすぐに撮った駅弁ラインナップ)

03

やっぱり駅は、その土地に着いて一番最初に足をつく場所なので、

ついつい長居して辺りを見回してしまいます。

○イベント当日のこと

17

(イベント当日の朝は少し曇りでした)

今回の遠征の時、東京に着いてびっくりしたのが、

「東京ぬくい!…を通り越して暑い!」という事でした。

地元でもたまーに暖かい日はあったものの、

「まだ冷える日もあるから…」とガッツリ冬着で出発したら、

東京はびっくりするくらいの暖かさで半袖で道行く人もいるくらいでした。

僕もイベント当日は汗だくで、会場内では半袖一枚が丁度良いくらいでした。

後に会場で東京の方にお話を聞いてみたら、

どうやら関東にお住いの方からしてもこのイベントの前後は特別暑かったらしく、

たまたまそういう日に今回の遠征がかぶってしまっただけの様でした。

(たしかに夜はひんやりしていました。)

05

とはいえ、イベントの前日は関東内陸や静岡では気温が27度くらい、

場所によっては28度の地区もあった様で、

やっぱり完全な「夏日」だった様です…!

06

(イベント会場から撮ったゆりかもめの竹芝駅)

イベント前後の気温の事ばかり熱く語ってしまいましたが、

肝心のアイマニ7のイベント自体の人手の方も、

祝日開催とは思えないくらい、熱く盛況なものでした。

祝日の水曜日開催という事もあって「人来るかな…」と

少し不安な部分もありましたが、いざイベントが始まってみると

普段の日曜日開催の時と変わらないくらいの人手で閑散とした時間帯もなく、

終始、賑やかで楽しいイベントでございました。

Photo_6

(今回のイベントでも本が多かった杏ちゃん)

イベントは日曜開催と変わらぬ盛況ぶりと安定率を見せていたのですが、

僕自身は久しぶりのイベントでなのか、元からのドンクサさからか、

お釣り渡しや本の受け渡しに手間取ってしまい、

周りのサークルの皆様やスタッフの方にご迷惑をお掛けしてしまいました。

本当に申し訳ございませんでした…。

助けてくださった一般参加の方々、スタッフの方々、本当にありがとうました。

ご迷惑をお掛けしてしまったサークルの方、本当に申し訳ございませんでした。

久しぶりとはいえ、初めてのイベント参加という訳ではないのですから、

そういう所はもっと気を引き締めていかないといけませんね。

反省です。

Photo_7

(幸子と同じくらいスケブでのリクエストが多い神崎蘭子)

気温も高く、イベントの士気も高く、そして相変わらずふにゃっとしてた天六、

そんな中、自身のスペースまで来てくださった皆様、

本を見てくださった皆様、本当にありがとうございました。

コピー本という申し訳ない形ではありましたが、

(次のイベント辺りにオフセ化できればと考えております)

本をみてくださったり、お声を掛けてくださったり、差し入れをしてくださったり、

本当に沢山の元気を分けて頂いて、とても嬉しかったです。

感謝しております!本当にありがとうございました!

Photo_8

(CDデビューを決めた幸子はスケブでのリクエスト率がUP!)

今回のイベントの前に幸子のCDデビューのニュース等があったので、

その反響もイベントで確かめたい的な事を言っていたのですが、

イベントではその少し前に発売されたモバマスガムの話題がよく耳に入りました。

とはいえ、スケブでも幸子のリクエストがそこそこ増えたので、

CDデビューの影響も少しは出ているのかな?と

すこし嬉しい気持ちになりました。どんな感じの歌になるのか楽しみです。

Photo_9

(輝子もCDデビュー…いつかは!)

○今回の…

18_2

おまけ写真は久しぶりの東京遠征という事もあって少し多めです。

誰も求めていない旅の写真大量放出のコーナーですが、

(勿論、有益な情報やモバマス要素は皆無です)

それでも見て下さるというお方、時間に余裕のあるお方、

見ていってくださいな…!

08

イベントの後日に行った秋葉原です。

この日も暑かったですが、やっぱり晴れてると気持ちいいです。

外人さんがよくこの辺りで記念写真を撮っていますね。

09

ハイテクなお店や漫画・アニメ・同人なお店群の中に、

いきなりこういう下町風なお店が現れるのも堪らなく好きな

東京の風情のひとつです。

10

同じ日に中野ブロードウェイにも足を運びました。

秋葉原とはまた違った混沌っぷりが楽しめる場所、中野…。

昨年から地下のお店の探索も始めましたが、やはり深いです…中野BW!

12

中野ブロードウェイはアキバと違い、屋内の同じビル内に混沌が存在します。

本屋と本屋のすき間から、突然、飲食店が現れるのも驚きです。

ポスター専門店やおもちゃ屋の隣から中華料理の美味しそうなにおいがしたり、

ゲーセンやオーデイオショップの角を曲がった瞬間にお惣菜を売っている

お店が出てきたりと、今は無い昔のラジオ会館を思い出すカオスっぷりです。

11

シャッターエリアも有名です。シャッターだけにシャッター…切っておきました。

13

今回も行ってきました「夢の大橋」。

「アンタ、また行ったの…」と言われても仕方ないくらい、

このブログではしょっちゅう登場している東京お気に入りエリアです。

15

今回は反対側も撮ってみました。

この辺りに少し前から自転車を借りて乗れる無人の装置が設置されました。

まだお試し期間の様ですが、本格的にサービスが始まったら、

一回くらいは自転車を借りて、この辺りをふらりと走ってみたいですね。

海沿いや大きな建物の間をサーッと流して見てみるのも気持ちよさそうです…!

16

そして夢の大橋、夜バージョンです。

今回は昼・夜、ダブルで夢の大橋連チャンです(笑)

東京は画になる風景が多いので、写真下手の僕はいつも大助かりです。

|

来たる7度目、マニアな集い。

Photo_4

遅くなってしまいましたが、今週参加のイベントのお知らせと、

当日、頒布する新刊の詳細です。

来たる3月20日(祝・水曜日)に、

場所は都立産業貿易センター浜松町館3Fにて開催される、

アイドルマスタージャンル全般同人誌即売会

『THE iDOLM@NIAX 7』にサークル参加致します。

(イベント公式HPhttp://idolmaniax.info/

スペースNoは『B-19』

サークル名は『天六歌劇団』

新刊タイトルは『デアイノキセキ』(コピー本)

価格は一冊200円で販売致します。

今回の新刊はコピー本となっております。

天六のコピー本3大原則「薄い・白い・無駄にデカイ」が

適用されておりますのでご注意ください。

それと当日はペーパーの配布も予定しております。

よろしくお願い致します。

○イベント参加の注意事項です。

Photo_5

告知もギリギリ、しかもコピー本を出してる様な

うちのサークルが注意喚起できる立場かは怪しいのですが、

上記以外にお知らせしておいた方がいいと思う情報を書いていきます。

○今回の新刊はコピー本です。

念を押すことでも無いのですが、

今回の天六歌劇団の新刊はコピー本です。

白くて薄くて無駄に大きい(A4サイズ)仕様になっておりますのでご注意ください。

○スケブについて

スケブは一定数で一旦、受付を止める王道の方法でいきたいと思います。

モバマスキャラは物凄いキャラ数ですが、

現在、僕が描けるモバマスアイドルは自身の本に出てくる

『双葉杏、輿水幸子、諸星きらり、神崎蘭子、星輝子』の5人だけなので、

リクエストしていただける方は、この中から選んで頂けると助かります。

○お釣りが少々、少ないです…。

毎年、その年の1回目のイベントの際に多いのですが、

現在、お釣りがすこし少ない状態になっております。

(うちのサークルだけの話かもしれませんが…)

何とか当日までに小銭を増やしていこうと思いますが、

なるべく本の値段ぴったり(200円)で頂けると助かります。

勝手な話ですが、ご協力いただけると助かります。

○今年一発目のイベントです!

Photo_6

(きのこのこのこ、星輝子!)

2013年一発目のイベント参加となるわけですが、

早速、一発目からコピー本というスロー発進になってしまいました…。

(たしか昨年もそうだったような…)

とはいえ、昨年の11月のイベント会場が見つからず、

雨の中、迷子になりかけたイベントから約4か月ぶりのアイマスオンリー!

モバマス勢はこの4カ月でキャラもまた増えました。

そして何より大きなニュースは先日のモバマスCD第4弾の発表!

ついに天六の推しメンのひとり「輿水幸子」のCDデビュー化が決まりました。

これでついに天六の誰も知らない2次創作ユニット、

「星屑カルテット」(杏、きらり、幸子、蘭子の4人ユニット)の

全員がめでたくCDデビューになりました(やった!)。

今回のイベントはアイマスジャンル全般のイベントですが、

当日はそのモバマスのビッグニュースの影響、

反響具合もチラチラと確認できたらと思っております(笑)

春らしい暖かい日も増えてきた季節の変わり目、

イベント内でもアイマス、モバマス公式の更なる進展による

サークルの皆様の作品の変化や流れを楽しんでみては如何でしょうか。

それでは当日、スペースでお待ちしております。

よろしくお願い致します!

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »