« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

11月の更新!

Photo_2

(モバマスから、パフュームトリッパーな一ノ瀬志希にゃん!)

11月の月イチ更新です。

今回も果てしなくどうでもいい個人的な話ばかりです…!

特に目立ったお知らせも無いのですが、読んで頂けたら嬉しいです。

(ミスで間違って記事を更新したのを、それとなく無かった事にして…!)

○リベンジ東京!

Photo_3

(いつも「夢の大橋」から見える建物の裏!何かが召喚されそうなライト配置…)

冬コミでもイベント参加でも何でもないのですが12月に東京に出かけます。

夢の大橋…久しぶりに見に行けるかな…?

○秋~年末に観る映画の話

Photo_4

(ミス・グレンジャーこと、ハーマイオニー!…のつもりで描きました)

このくらいの季節になると必ず観る映画がいくつかあります。

このブログの過去の記事でも書いたのですが、

今くらいの季節と、その映画の物語の季節が同じだから

ついつい観たくなってしまいます。

という事で本当にどうでもいいなぁ…と自分でも思いつつも、

11月~12月あたりにどうしても観てしまう映画をちょっと紹介です。

『ハリーポッター』シリーズ

やっぱり大好きハリーポッターシリーズです(笑)

過去の記事でも書いていますが、やはり何度見ても面白いです…。

(ちなみに原作の本は未読です…スミマセン)

物語も丁度、ハロウィンからクリスマスにかけてのお話なので

雰囲気も今くらいの季節にとてもマッチしていて好きですし、

単純に映画としても、とても面白いので大好きです。

ただ、映画のシリーズは7本リリースされていますが、

シリーズ終盤になるにつれ、かなりシリアスな展開になっていくので、

個人的にはシリーズ1(賢者の石)~4(炎のゴブレット)辺りまでが好きです。

(繰り返しよく観るのもその4本です)

『ホーム・アローン』1~2

これも季節的にピッタリで雰囲気が大好きな映画です。

90年代の素敵な映画が目白押し時代の名作映画の中の一本です。

今の時代の映画(…も好きですが!)では、

もうあまり見掛けない90年代!という感じのアメリカの家の感じとか、

(現代ならお洒落なデザイナーズホームで物語が進行しちゃいそうですが…)

スマホとかパソコンの無いアナログな生活感や、

どこか懐かしさやノスタルジックな気分になる地下室のシーンや、

妙に温かさを感じる色合いのアメリカンなお家の内装が堪りません…!

1作目、2作目共にクリスマスにピッタリの素敵な映画だと思います。

…ここからは、上記の作品ほど繰り返し観まくってる訳ではないものの、

個人的に今の季節にふと観たくなる感じの映画を…。

(というか、作中の季節が今と同じ感じというだけで集めた物が殆どです…!)

『グレムリン』

こちらも物語の時季がクリスマスのとても有名な作品ですね。

子供の頃に見た『グレムリン』はモンスターホラーな印象でこわいと感じて、

続編の『グレムリン2』の方がコメディタッチで好きだと感じたのですが、

年月が経ってから観ると1作目の方が断然、映画では好きな雰囲気でした。

今観ると全くこわくないですし(それは当たり前か…)笑いあり、涙ありな物語で、

ギズモも可愛いですし、伏線もしっかりあったりと今観ても面白い映画です。

逆に子供の頃、「1」より面白いと感じた続編の「2」は、

今観るとパロディネタやメタファーなネタが盛りだくさん過ぎて、

若干、やり過ぎ感がありました(笑)

『ポーラー・エクスプレス』

サンタクロースが出てくる冒険映画でまさしく今の時季!な映画です。

この中では割と最近の映画で、いわゆるフルCGアニメ映画です。

正直、子供向けに作ってある感じの作品ですが、

たまには変化球無しにサンタさんが出てくる映画も観てみたい…

という時にふと観たくなる映画です。

『ダイ・ハード』1~2

僕なんかに言われなくてもこれが面白いのは知ってるよ!というくらいの、

言わずと知れたアクション映画の名作ですね…。

1と2がクリスマス・イブのお話で今の季節に観ると雰囲気ばっちりです(笑)

また、『ハリーポッター』シリーズに登場するスネイプ先生役の俳優さんが

ダイハード1作目の悪役に扮しているのも面白いです。

…以上が、11月~12月くらいに無性に観たくなってしまう映画たちです。

見事に殆どが有名タイトルですね…(汗)

とはいえ、面白い映画だからこそ、有名になる訳ですし…!(汗)

おススメ映画というよりは『僕が個人的に今の季節に観たくなる映画』なので、

もっと為になる名作映画紹介や、マニアックな単館シネマ映画紹介は

専門の映画サイトへ…い…行けばいいじゃない!

(今更、ひどい言い訳!)

○今回の…

Photo_5

(モバマス界のピコピコガールズ、双葉杏と三好紗南!)

おまけ画像はアイドル界のゲーム大好きっ娘、双葉杏と三好紗南です。

セガサターンが今年の11月22日で誕生20周年だったらしく、

それにちなんで今回はセガサターンソフト「ラストブロンクス」のコスプレです。

セガサターンの思い出は沢山ありますが(サクラ大戦は勿論の事…)、

やっぱりバーチャファイターの衝撃は今でも忘れられませんね…。

他にもあの時代にしてはカナリ先進的に思えた「ヴァーチャルハイドライド」の

あのドロドロとした怪しい雰囲気のファンタジー感や、

ゲームブランド「トレジャー」の作り出す、とにかく世界観というか、

システムというか画面のスピード感がとてもつもなくハイテンションな感じとか、

「思い出」というより「衝撃」が多かったセガサターンのタイトル群。

CMやら宣伝キャラも濃い作りでしたが、もう20年も前になるんですね。

今はもうあんまり家庭用ゲームもそこまでプレイしなくなりましたが、

こういう事を書いてると、また昔のタイトルもプレイしたくなりますね。

でも、うちのサターンは起動してもセーブできないけどね…!

Photo_6

おまけのおまけ画像は、『ナイツ』プレイ中の杏、プロデューサー、三好。

『ナイツ』のあの浮遊感には心のみならず、思わず体も揺さぶられました(笑)

あのグリグリするナイツ専用コントローラーも今思うと、とても画期的!

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »